政治理念

立志と信条ー国政に臨んで

中学生の時に我が家の戦没者の遺品を見て、「国を守りたい」と思ったのがきっかけで、政治の道を志しました。

国を守りたい……政治は、国家や領土はもちろん、愛すべき故郷・郷里、私たちの生活、これら全てを守らなければなりません。

地方の声を政治に届けて、ふるさとを豊かで明るくし、日本の文化を伝承して、生活と社会を安定させることが肝要です。

「国を守る」とは「豊かなふるさと、強い日本」を実現させることであり、それはまさにまっすぐ政治に取り組む政治家こそが果たしうるものです。私は、「地方が原点。政治にまっすぐ!」の信条で日本再建に邁進します。

皆さん、今後ともご支援よろしくお願い致します。

昭和50年1月 旧磐田郡に生まれる
平成5年3月 磐田南高等学校卒業
平成9年3月 東京大学法学部卒業
平成15〜24年 磐田市議会議員(3期)
平成24年12月 衆議院議員 初当選
平成26年12月 衆議院議員 2期連続当選
平成28年8月 防衛大臣政務官拝命
平成29年10月 衆議院議員 3期連続当選